レース展望

一般滋賀レイクスターズ杯

2018/07/09~2018/07/14

混戦ムードも近況好調な山口が中心

  • 3944山口裕二(長崎)
  • 3931黒崎竜也(三重)
  • 3502渡邉英児(静岡)
  • 4828松山将吾(滋賀)

上位陣は混戦ムードが漂う顔ぶれが集結したが、その中で前期勝率(昨年11月~今年4月)は7点オーバーの数字をマークしたのが山口裕二と黒崎竜也。今期(5月以降)に入っても7点台後半の好ペースをキープする山口が近況の好調ぶりを発揮してびわこ初Vを狙ってくる。黒崎は5月のG2MB大賞を含め当地では2節連続で優出中。本領の快速仕上げを武器に今回もV戦線を引っ張るか。4月の福岡G1マスターズCを制した渡邉英児も熟練のテクニックを駆使してV争いに加わってくる。同じくG1覇者の肩書きを持つ川上剛もびわこは2連続優出中。宮地元輝、松江秀徳らもV候補の一角だ。地元勢では7月から初のA1昇格を決めた松山将吾が存在感を示したいところ。

Pick UP!休み明けも心配無用!得意水面で大暴れ

4445宮地元輝(佐賀)

宮地は4月の地元からつ65周年の優勝戦では気迫のコース取りに出たが結果は痛恨のF。それに発奮するかのように、その後は怒濤(どとう)の5場所連続優出を果たすなど各地で汚名返上への活躍ぶりを見せた。今節はそのF休みが明けての参戦となるが、びわこは2013年1月に5コースまくりでデビュー初Vを飾り、さらに現在も2節連続で優出中。持ち前の攻撃力が倍増する得意の水面でいきなり大暴れの場面は十分ありそうだ。

※2018/06/18 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2018/06/02~GI福岡チャンピオンカップ開設65周年記念競走福 岡3 152 356 16      
2018/05/25~地区対抗第2戦!東海vs九州 公営レーシングプレス杯浜名湖122332[妨]           
2018/05/16~BTS鳥取開設7周年記念 鳥取市長杯尼 崎121111[2]           

※2018/07/08 現在のデータ

ページトップへ