レース展望

一般近江米カップ

2018/09/21~2018/09/25

皇艇・服部幸男がシリーズを牽引する

  • 3422服部幸男(静岡)
  • 3541三嶌誠司(香川)
  • 3558山本浩次(岡山)
  • 4388是澤孝宏(滋賀)

V候補の筆頭はやはり服部幸男だ。9月に入った時点での今期勝率(5月以降)は5点台だが、7月には多摩川マスターズリーグ、地元・浜名湖一般戦でVを飾るなどリズムは上向いている。SG4冠&G1 21Vを誇る〝皇艇〟の手腕を存分に発揮してシリーズを牽引(けんいん)していくか。三嶌誠司もベテランの域に達したが、2月には地元まるがめの四国地区選(G1)で優出を飾るなど、持ち前の速攻力に陰りは見られない。服部、三嶌と並んでSG覇者の肩書を持つ山本浩次も存在感をアピールしたいところだ。近況の好調ぶりが光る谷野練志をはじめ佐藤大介、古結宏、水摩敦、中田元泰らのA1ランカーもV候補の一角。是澤孝宏、深井利寿、木村仁紀の地元勢がこれら遠征陣を迎え撃つ。

Pick UP!果敢なターンで見せ場作る!

4761山田晃大(滋賀)

山田の今期勝率(5月以降)は現在のところ4.46。目標に掲げるA級初昇格にはなかなか届かない状況が続くが「今までは目の前のレースに必死だったけど、最近はようやく一つ一つの課題に、冷静に対処できるようになってきた」と着実にステップアップを遂げている。「今必要なのは道中でのアグレッシブさ、もっとどん欲に攻める姿勢ですね」。走り慣れた湖面で果敢なターンを連発して、必ずや見せ場を作ってみせる。

※2018/08/31 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
データは前検日に更新いたします
ページトップへ