優勝戦結果

一般 大阪スポーツ杯争奪 第23回におの湖賞

  • 滝沢芳行3381 埼玉

12R  優勝戦    

ファイナル本番はS展示と同様に、5号艇の熊谷直樹が1つ内に動いて4対2の進入隊形。スロー勢がコンマ10台後半で横並びのスリットに対して5カドとなった汐崎正則がコンマ09と頭ひとつ抜け出した形に。汐崎は今節が初おろしの新エンジンの中でエース候補に挙がる11号機。節イチ級のパワーで内艇に襲いかかっていくが、3コースの松山将吾、次いでインの岩津徹郎の抵抗を受けてまくり切るとまではいかず。大外からまくり差しで浮上したのが滝沢芳行だ。BSでグングン加速すると、インから踏ん張った岩津を交わし2Mを先マイ。10年ぶりのV奪取へ差し逆転を狙った岩津を振り切って滝沢が2周HSでは先行態勢に持ち込む。その後も最終Mまで猛追をかける岩津を抑え、滝沢が先頭でVゴールを駆け抜けた。2着はその岩津、3着は汐崎で3連単は4万円に迫る波乱の決着。滝沢はSGV1を含む通算59回目、びわこでは初となる優勝を飾った。

レース結果

競走成績

選手名 タイム
6滝沢  芳行1'49"5
.17
1岩津  徹郎1'49"9
.18
4汐崎  正則1'51"6
.18
5熊谷  直樹1'52"5
.16
3松山  将吾1'54"2
.09
2井上  恵一1'56"3
.15
まくり差し
天候 風向 風速 波高 気温 水温
くもり 北東(追い風) 2m 2cm 24.0℃ 24.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 10,560円
2連勝複式 = 2,260円
3連勝単式 -- 39,680円
3連勝複式 == 1,840円
拡大2連勝複式 = 720円
= 940円
= 440円
単勝式 950円
複勝式 380円
140円
返還
備考
ページトップへ