レース展望

GⅢGⅢキリンカップ2018

2018/09/01~2018/09/07

GP覇者・桐生順平が湖面を躍動だ!

  • 4444桐生順平(埼玉)
  • 2992今村豊(山口)
  • 4262馬場貴也(滋賀)
  • 3582吉川昭男(滋賀)

G3戦とあって上位にはビッグネームが並ぶが、注目はやはり桐生順平だろう。昨年末の住之江グランプリで念願の黄金のヘルメット初戴冠を果たし、ついに艇界のトップに君臨した。最高レベルのスピードターンを駆使してV争いを引っ張っていくはずだ。もう一人はもちろん今村豊。57歳になった今でもまだまだ輝き続ける〝艇界のレジェンド〟が存在感たっぷりの走りを見せつけるか。この2強に挑むのが馬場貴也だ。〝日本最速男〟が持ち前のスピード戦で地元G3タイトル奪取を狙ってくる。同じく地元勢では昨年の最多勝利タイトルを獲得した吉川昭男、さらに川北浩貴がスタンバイ。松村敏、野長瀬正孝、山下和彦、山一鉄也、上平真二、若林将、伊藤将吉らもシリーズを大いに盛り上げそうだ。

Pick UP!びわこ巧者が存在感を示す

3562山下和彦(広島)

前期勝率(昨年11月~今年4月)は6.06で7月からA2級に陥落した山下だが、今期(5月以降)はきっちりA1復帰ペースだ。大のびわこ巧者として知られる存在で、2008年の当タイトルを含め、このびわこではこれまでV5の実績を誇る。コース別でみればインからのVは1回のみで、それ以外は4コースが2回で3、6コースが1回ずつ。今回もコース不問の豪快さばきを連発して、10年ぶりのタイトル制覇といきたいところだ。

※2018/08/11 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2018/08/18~BP三日月開設22周年記念からつ2 5261633 1413    
2018/08/06~トランスワードトロフィー2018お盆特選下 関512 154434妨4      
2018/07/23~GⅢマスターズリーグ第4戦大 村151 331242[5]       

※2018/08/31 現在のデータ

ページトップへ