レース展望

一般滋賀県知事杯争奪 第23回びわこカップ

2018/08/11~2018/08/16

びわこエース・守田俊介が貫禄示す

  • 3721守田俊介(滋賀)
  • 4262馬場貴也(滋賀)
  • 4502遠藤エミ(滋賀)
  • 3582吉川昭男(滋賀)

おなじみの地元キャストが顔をそろえた恒例のお盆シリーズ。その中でもV候補の筆頭はもちろん〝びわこエース〟守田俊介だ。昨年大会はファイナル1号艇ながらも台風の影響で優勝戦は中止。地元Vは2016年10月から遠ざかっているだけに、今回こそはダービー王の貫禄を見せつけて23回目のびわこVといきたいところだ。近況はG1、SGの舞台での活躍が目につくのが馬場貴也。〝日本最速男〟が持ち前のスピード戦でV奪取を狙ってくる。昨年の最多勝利タイトルを獲得した〝びわこ番長〟吉川昭男も気迫のレースでシリーズを盛り上げそう。〝最強女子〟遠藤エミをはじめ川北浩貴、青木玄太、君島秀三、是澤孝宏、丸野一樹、松山将吾らA1級の面々もV争いに加わってくる。

Pick UP!上昇中の実力発揮してV争いだ!

4828松山将吾(滋賀)

前期勝率(昨年11月~今年4月)は6.45をマークして、7月にB1級から一気にA1初昇格を遂げた松山。平和島周年ではG1デビューを果たすなど、ステージアップの階段を着実に上っている。地元水面では3月に念願のデビュー初V。現在も2節連続でファイナル進出とつねに活躍を見せる大得意の舞台だ。メキメキと上昇中の実力を存分に発揮して、今シリーズもV争いを演じてみせる。

※2018/07/21 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2018/08/04~バニラビーンズカップ多摩川4 36614221        
2018/07/20~GI開設64周年記念トーキョー・ベイ・カップ平和島4 6 166 263       
2018/07/09~滋賀レイクスターズ杯びわこ2345511512[4]       

※2018/08/10 現在のデータ

ページトップへ