優勝戦結果

一般 ボートピア京都やわた開設11周年記念

  • 湯川浩司4044 大阪

12R  優勝戦    

予選トップの湯川浩司が準優を逃げ切って1着。V候補筆頭が存在感たっぷりの航跡でファイナルの1号艇に君臨する。おなじみの中間整備でエース格に変貌した51号機や21号機には及ばないものの、手にする41号機も中間整備で上昇したエンジンの一つ。前検から軽快だった伸びを中心に上位級のパワーを誇る。対抗格は亀本勇樹。山崎郡や吉本正昭らも好パワーを武器にV奪取を狙ってくる。迎えた優勝戦はトップSの吉本がスリット後に伸びるが、その攻めを制して湯川がイン先マイ。まくり差しを狙う吉本の内懐に勢い良く飛び込んできた山崎がBSで迫るが、それを振り切って2Mを先取りした湯川が2周HSでは先行態勢へ。2M全速戦で後続との差を広げた山崎が次位を確保。焦点は3着争いとなり、ゴール前まで続いた宮武と後藤でのバトルは宮武に軍配が上がった。湯川は通算48回目、びわこでは2016年10月の64周年以来となる3回目のVを飾った。

レース結果

競走成績

選手名 タイム
1湯川  浩司1'49"6
.14
逃 げ
4山崎   郡1'50"6
.14
5宮武  英司1'52"6
.07
6後藤  翔之1'52"8
.15
2亀本  勇樹1'54"5
.12
3吉本  正昭1'57"2
.11
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 南(向い風) 5m 3cm 24.0℃ 18.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 280円
2連勝複式 = 230円
3連勝単式 -- 1,440円
3連勝複式 == 790円
拡大2連勝複式 = 140円
= 440円
= 660円
単勝式 110円
複勝式 100円
120円
返還
備考
ページトップへ