優勝戦結果

一般 創刊70周年記念 スポーツニッポン杯 第43回八景賞

  • 待鳥雄紀4022 福岡

12R  優勝戦    

予選首位の西島義則をはじめ、準優はすべて1号艇が敗れる波乱。10Rで逆転勝ちを収めた待鳥雄紀にファイナルの絶好枠が巡ってきた。手にするのはエース34号機。準優ではパワフルなターンを連発したように強力な出足、回り足を中心に節イチ級のパワー。ただおなじみの中間整備で今やエース級に挙がる21号機を駆る井上大輔、さらに一時は下降気味だった元祖エース36号機の底力を引き出した妻鳥晋也もトップクラスのパワーだ。迎えた優勝戦は待鳥がインからコンマ14のトップSを決めて先マイへ。全速戦に出た妻鳥は及ばず、BSに入った時点で待鳥が早くも独走状態に。焦点は次位争いへと移り、BSでは井上が一歩抜け出したものの後続艇が殺到した2Mの混戦で後退。代わって妻鳥と伊藤啓三が浮上する形となり、2周2Mで伊藤を振り切った妻鳥が次位を確保した。待鳥は2016年10月の福岡以来9回目、びわこでは初となるVを飾った。

レース結果

競走成績

選手名 タイム
1待鳥  雄紀1'47"9
.14
逃 げ
3妻鳥  晋也1'49"9
.17
5伊藤  啓三1'50"7
.21
4井上  大輔1'51"8
.19
2亀山  雅幸1'53"0
.21
6大庭  元明1'54"0
.18
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 無風(無 風) 0m 1cm 13.0℃ 14.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 910円
2連勝複式 = 630円
3連勝単式 -- 3,240円
3連勝複式 == 1,770円
拡大2連勝複式 = 240円
= 290円
= 540円
単勝式 100円
複勝式 150円
230円
返還
備考
ページトップへ